このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのリンク

<図書>
シ ト シュウマツロン
死と終末論 / 山本和編
(今日の宣教叢書 ; 8)

書誌ID 2002243403
データ種別 図書
出版者 東京 : 創文社
出版年 1977.2
本文言語 日本語
大きさ 18, 317p ; 20cm

所蔵情報を非表示


2階 G02~11 : 電動集密 191/15/Y31s 8100167199

書誌詳細を非表示

内容注記 死よ、なんじの刺は何処にありや : 中世カトリシズムにおける罪の意識 / 石原謙執筆
終末完成へのあこがれ : 中世ヨーロッパの修道者の心 / 鈴木宣明執筆
古い権威の死と新しい権威の生 : アヴィニヨン幽囚の歴史的意義 / 小平尚道執筆
モンテーニュの死生観 : キリスト教のなかのこの自然人は生と死の問題についてどう考えていたか? / 松浪信三郎執筆
『天路歴程』における救いの道 : ジョン・バニヤンの死の理解 / 佐々木敏郎執筆
安楽死と「医学の祭典」 : 医学と宗教との出会い / 小田切信男執筆
行為死について : フランツ・カフカの「夢」その他から / 山本三和人執筆
ティリッヒの死 / 野呂芳男執筆
E.ブロッホの『希望の原理』とユートピア思想 / 高柳俊一執筆
メメント・モリ / 山本和執筆
著者標目 山本, 和(1909-) 編 <ヤマモト, カノウ>
石原, 謙(1882-1976) <イシハラ, ケン>
鈴木, 宣明(1929-) <スズキ, ノブアキ>
小平, 尚道 <コダイラ, ナオミチ>
松浪, 信三郎(1913-1989) <マツナミ, シンザブロウ>
佐々木, 敏郎(1930-) <ササキ, トシオ>
小田切, 信男(1909-) <オダギリ, ノブオ>
山本, 三和人 <ヤマモト, サワヒト>
野呂, 芳男(1925-) <ノロ, ヨシオ>
高柳, 俊一(1932-) <タカヤナギ, シュンイチ>
件 名 NDLSH:生死
NDLSH:終末論
分 類 NDC6:191.5
NDLC:HP41
書誌ID 2002243403
NCID BN07728093

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています